スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

FC博多レポ

というわけでファイターズクライマックス博多、オープンクラスに参加してきましたー。

デッキが完成してからあまり期間がなく、100回も回す前に本番を迎えてしまいましたが。

とりあえず対戦相手の方みんな強く、試合をしていてとても楽しかったです。


参加者のデッキですが、明らかにスターゲートばっかでしたね。

そのあいだにちょこーっとユナサンがいたり、

ほんのちょこっとメガラニカやドラゴンエンパイア、ダークゾーンがいたりーな感じ。

そしてズーですが、今回参加者は1人だけだったようで、決勝進出確定。やべえ。

今回身内4人で参加した感じですねー。

自分と身内1人がLJ、あとがアクフォと撃退でした。

とりあえずみんなでがんばろうぜーってことでゆるーく。


以下レポ。

ファイターズクライマックス博多 オープンクラス

参加者:53名 スイスドロー1本先取

使用デッキ:リンクジョーカー


1戦目 撃退 ○

今回から国家が大会に関係しているため、首に各国家のマークのやつを下げなくてはならなくなったのですが、

スリーブがDDDなのに首から下がっているのはユナサンのマーク。

対戦相手にDDDなのにユナサンかーーーでもデッキクラン統一じゃなくてもいいって言ってたからなーーーーとか笑いつつのスタート。

こっちうまくメビウスからカオブレ、コロニーを上手く決めつつも、相手も慣れてるっぽくて、

展開を抑えつつ、モルドモルドレイジングからの展開からの処理が上手く、

埋められることはなかったですが、こっちが徐々に相手のリソース削りつつ、相手のレイジング切らして勝ち。

自分が使ってるからある程度の対処は出来ましたが、

本当にプレイングが上手く、勉強になりました。


2回戦目 ミラー ×

2戦目にして早速の身内。

お互いにゼロからBR決めて相手のパンチ数減らしながらも、

此方側がちょっとずつリソース削りつつ相手のハンド削ってました。

相手デッキ2枚でエンド、ドローからのこちらデッキ4枚で、ほぼ勝ち確の場面。

何を思ったかこちらがV殴り、ドローめくってこっちデッキ1枚になり、そのまま負け。

完全に経験値の違いでのプレミでした。本当に悔しい。

そこまで上手くいき、プレミもなかった(と思われる)のに最後の最後でありえないプレミ。死にたい。


3回戦目 撃退 ○

気を取り直して後はプレミをなくすこと優先でやってました。

普通の撃退のプレイングだったので程よくいなして勝ち。

いや、そんな追い込まれはしませんでしたけど、

2回レイジング打たれると嫌だなーって思ってたのが無かったので、特に困らなかったくらいで。

あれあったら結構きつかったかも。くらい。


4戦目 抹消 ○

首の国家を見て、うわー、と。

あまり練習も出来てなく、上手く克服出来ているとは言えないクランだったのもあるんですが、

このレベルまで来てる抹消のプレミ拾うのは難しいだろうなーって思ってました。

実際プレミっぽいプレミもなかったですし、こちらも最善の動きだったと思うのでとても楽しい試合でした。

1度6ヒールされ、その返しにヒール捲られたので、あ、これは負けたなーと思ってましたが、

その返しで4ノーに★捲って勝ち。かなり辛勝でした。


5回戦目 アクフォ ○

相手さんが先行1に乗れずエリックのままなのを見逃さず、ドロトリとケイ含めて3パン。

そのままではなかったですが、流石にダメージ差とハンド差ついて追いつけずに勝ち。

流石に1に乗れないのは死ぬなー…手札3フラしてたっぽいし。

すぐ終わって暇だったのでフリーでやり直すことに。

結果的には勝ちましたが、いくらパンチ数かさませることができるといっても流石にLJはきつそうですね。


6戦目 ミラー ○

後でわかったことなのですが、この時の対戦相手の方、金山でアクフォで権利とってた方で。

どおりで見たことあるはずだわーって話で笑ってましたが。

閑話休題。

相手は先行で2事故、此方が後攻でメビウスに乗っての3事故という素晴らしい泥沼。

相手が2連続でドライブドローめくるもなかったようで、相手2に乗ったターンの返しにカオブレに乗り、

そこからアドバンテージを稼ぎつつ、ミラー意識のプレイングで相手のリソース削りきって勝ち。

やっぱある程度は慣れてないとミラーは難しいなーって感じでした。



結果:予選6位、1位2位を除くスターゲート2位だったため国家選出なし

順位的には本来であれば抜けれてる順位だったんですがね…

2回戦で負けた身内の子が代わりに国家選出で決勝行ったのでまあいいかー、と。


いやーーーーーー。

ホントあそこプレミで負けてなかったらどうなってたのかなーと思うととても悔しいですねーーーー

今度からアレは二度とやりません。今更遅いですが。


総評として、アレ以外、リカバーできないレベルのありえないプレミはなかったように思います。

細かい要求の取り方や、もっとうまい立ち回りはあったかもしれませんが、

それはもうこれからなれていくしかありませんねー。

幸い来週の月曜日は博多CSがあるので、バイトおやすみして参加する予定にしています。

これからのプレイングの参考になれば、と思っています。
Date: 2013.10.06 Category: レポ  Comments (1) Trackbacks (0)

月ブシ11月号フラゲ情報

出典:http://futalog.com/220674185.htm

※これは確定情報ではないのでご注意を。

1380882001942.jpg


1380883299451.jpg


1380883229893.jpg


1380883611581.jpg

でましたねー。ヌーベルバーグ。

某教授氏と違って、ちゃんとサポートも来るみたいですし。

そこそこつかえなくはない感じのカードになってますね。

カード効果自体は強力と言っても過言ではないですし、PBもかなり頭おかしいです。

サポート自体もヌーベルありきですが、相当強いですし。

環境まで来れるかどうかはわかりませんが、上の方まで来ることは確かですね。


1380891947626.jpg


1380882326579.jpg


その前に発売されるノヴァEBの中身の一部ですね。

ブラウクロスはやっぱシュテルンいらなくなる疑惑正解でしたねw

ぶっちゃけブラウクロスとBRのかみあいが半端ないですし。

というかやっぱVスタンドだったかーとは思いましたが、結構面白い効果だったのでアリですね。

最凶さんが悲しみの目でこちらを見ている気がしますが、きっと気のせいでしょ。



1380882786714.jpg

今回のジェネシスTDのメインカードのBRですね。

新規の関係上名称はほとんどないだろうと思われていましたが、

少しだけ名称指定のカードがあるみたいですね。

でも確かに効果としては面白いものだったので、いいのかなーとはおもいつつ。

とりあえずもっとカードプールください(震え
Date: 2013.10.05 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

星輝兵カオスブレイカー・ドラゴンについて

ちょっと来週に地区大会を控え、デッキを組むことを強いられてしまったので、真面目に考察。

その前に以前の記事にコメントしてくださった方への返信もかねて、少し。

63c27dfe10533b8e218e0358600d6bd3.png

> カオブレに対して5割とれるよ(カオブレ以外で

多分それはツクヨミっていうデッキの回転自体が遅いため、

遅延デッキと呼ばれるデッキに強い点にあると思われますね。

逆説的にいうと、速攻に弱い、とも言えます。

それが現環境でツクヨミが台頭できない理由でもありそうです。

だからと言って弱いとも言いませんし、個人的に鷹は結構好きなデッキではありますし。


カオブレというデッキは長期戦に持ち込むというのは、

相手の前面を呪縛することによるパンチ数の減少によってこっちのハンドアドバンテージを増やし、

LBによってドローによって手札不足を補う、という点にあります。


何が言いたいかっていうと、つまりは

・ツクヨミはデッキの回転が遅い→速攻には弱いが長期戦に持ち込むと有利。

・カオブレは前半の相手の動きを止める→序盤の速攻を抑えつつ、自分のテンポに持ち込める。

ってことですね。

ツクヨミって速攻気味でもないですし、どちらかというとダブクリトムトムで殺すデッキだと思うので、

優勢取れそうだなーって感じはします。

でも、逆に抹消や撃退他、LJ以外のデッキで遅いデッキってあんまりないので、

速攻気味に殴られて死にそうな未来が見えなくもないです。


鷹もなかで回しているときに、G3までにうまく展開できず、

ディスアドバンテージをうまく回収できずに負ける、という試合が結構あり、

多分そういうことなんだろうなーと。

ただ私の構築がおかしいだけかもしれませんが。




とまぁ。

実際に何回かではありますが、自分でプロキシ使いつつで回した感じだと、そんな感じの印象でした。

逆になにされたら弱いのー、といわれると、

・トリキチ
・ゼロライド時にアドバンテージとられつつの3パン

とかって印象。

トリキチはまあしゃーないにしてもゼロライド時の3パンのつらさは異常ですね。

此方にアドバンテージをとる手段がない以上、ただひたすらに殴られ続けるしかないため、

返しの札も減ってきついよ~~~ってなりました。

逆にカオブレ素乗りだと手札は減るものの、コロニーで一応±にはもってけるので、

テンポ取りやすい感じでしたね。

まだまだ試行回数少ない上に回し慣れてすらないので何とも言えない感はありますが。


とりあえず使ってて思うのはホントにやってることえげつないなーっていうことでしょうか。

後半にハンド10枚とかザラですし、

こっちが3点だと相手がすごい嫌そうな顔で意識高い3点止めマンになるとか。

まあこっちはコスト足りないことがあるので、強いこと結構あるんですが。

でもそれじゃ勝てないよー???とか思いつつやってたりしてますが。

逆にガンバスとかはかなりつらかったですね。

やっぱ抹消は優勢取れそうであってました、かな。

ホントにまだ回し足りないので本格的に分ってくるのはもう少し後だと思います。




というか、もう少しもくそも来週の日曜は本番だというのに…w

個人的な理由ですけど、新しくバイトも始めて、それが結構忙しかったり週末に固まってたりとかで、

泊まり込みで調性とかができないってのもあるんですが。

少し時間ができればニコ生とかで経験値ためていきたいなー、と。


余り考察っぽいことは書けませんでしたが、

もしもこうした方がいいよーとか、

プレイングで注意するべきところとかありましたら教えてくださるとうれしいです。

Date: 2013.09.29 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

プロフ整理。

プロフ部分のデッキ所持リストがかなり前のままになってたので、今のに変更しました。

自分で整理しながらこんなレシピにしてたなーとか結構懐かしくなったり。


いやー、改めて並べてみるといろんなクラン作ってるなーとは。

獣神を友人が使うからという理由でケイオスブン投げたので、

結局スターゲート国家のクランなくなっちゃったし、なんかほかのクラン組んでもいいなーとか思ってたり。

まぁノヴァかLJかディメポかってところですが、まだあんまりイメージが固まらないので、もう少し後かな。

どれ使ってもなんかクソゲーになる気がしますが。



今回特に何かあるわけでもなかったですが、ちょっとこの辺のお話をしたかっただけですので。

今度時間があればアクフォ考察でも考えてみようかと思ってます。

もしよろしければ見に来ていただけると。


そういえばこの間の記事、誤字指摘してくださったとはいえ、

クッソ久しぶりにコメントもらえてうれしかったですわーーー

あざっした。
Date: 2013.09.19 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

ぬばたま考察

いまのレシピ

G3 7
クジキリ 4
カブキ 3

G2 10
タマハガネ 4
ゴズオウ 3
コクジョウ 3

G1 13
バニラ 4
完ガ 3
ドレマス 3
フウキ 3

G0 20
FV クロコ
ハガクレ3
☆4引4醒4治4


相手のリソースを削り削ってあとは粘り勝つ感じのデッキかなー。

そのためにもハガクレは割と重要だなーと思ったので無理やり枠開けて突っ込みました。

G1はホントどうしようかなーと割と迷走気味です。

まぁ各グレード解説でも

G3

カブキ自体の性能は悪くありませんが、素乗りしたときのことを考えると、

フウキ使わないと2回しかクロコ効果が使えませんので3枚。

クジキリも相手のリソース削ることにはかなり長けてる気はしますが、

それで相手を殺せるかといわれると首をかしげる程度。

今回のコンセプトは、相手のリソースを削って嫌な顔をさせようなので4投。


G2

割とG2バニラが選択に入るカードではありましたが、

逆にどの盤面で使って強いのかいまいちはっきりしなかったためゴズオウ採用ですね。

タマハガネもコクジョウも相手のリソースを削るカードなので少し強めに。

コクジョウは常にパンプできるわけではなさそうなのでスタンドの兼ね合いも考えて3、

その代りにスタンドとのシナジーのせいでゴズオウ3に。

ホントこの辺考えるとスタンドすげー邪魔だなって思いました。


G1

グレード配分の総数の取り合いの一番激しいところ。

相手のリソース削れるドレマスフウキは44にしたい気持ちをぐっと抑え、

後行バニホに単体ラインとられるの嫌いなのでG1バニラ4投とかいう。

ぶっちゃけ↑44にしてバニラ2でもいいと思います。

個人的な問題ですけど、クロコ焼かれたときにV裏に置きたいって感じたので。

フウキは4投してもいいかなーとちょっと悩みどころではありますが、とりあえずはこの形。


G0

最初にぬばたまが単クランで組めると聞いた時に頭に浮かんだのはハガクレでした。

あれ、これ結構強いんじゃないのか、って感じでこれメインで組んで相手に嫌そうな顔をさせようと。

それでできたのがこんな感じのデッキなわけで((

以前リアルの知り合いの方に使われた、ぬばかげでやられたときのハガクレのウザさは異常だったので、

じゃあアレ俺も使ってみようかなーということで。

結果としては割とアリな感じになりました。


贅沢は贅沢ですが、やっぱスタンドがクッソ邪魔ですね。

旨い方で言えば☆、最悪の場合、手札調整が難しくなりますが、ドローでもいいです。

SC+3kがなかったらブチ切れてたレベルですわ。



総評

上手く程よくトリガーめくれていれば、相手のハンドは数枚、自分はハンド6~8枚とかよくなります。

逆に相手にトリガー程よく捲られると勝ち筋見えません。主にヒール。

均衡してると相手のハンドも厳しいけれど自分も割と厳しい、とか結構なります。

そこで追い打ちうまくかけれたり、3パンで相手の手札を削っていけば自分がマウント取れる形になるかと。


デッキとして強いかといわれるとちょっと微妙なところですが、全く勝てないデッキでもないですし、

結構相手のハンド覚える練習にもなったりするので、個人的には中級者向け、といったところでしょうか。

相手の非公開から切られたハンドから相手のハンドの中身を考え、

それに応じて攻撃していく、というのがベターでしょう。

結構使ってると楽しいですよ。そして安いのでもし組んでみようかなー、と思った方にはお勧めいたします。





この間ブログ書いた時に300人弱も人きてて結構ビビったマン

たったあんな感じの殴り書き書いただけなのにこんなに来るとは。

まぁアフィってるわけでもないですし、何かあるわけでもないですけれど。

見てくれてると思うと少しうれしいですね。
Date: 2013.09.18 Category: ヴァンガード  Comments (5) Trackbacks (0)

絶禍発売からの環境考察(主にカオブレ)

はい、どうもお久しぶりです。

いつも通りなのでお察しください。




9/13に満を持して発売された新弾ですが、いきなりのパワーカードで環境がガラッと変わりそうな雰囲気ですね。

まあ、言うまでもなく、


星輝兵_カオスブレイカー・ドラゴン


こいつのせいですね。

序盤から可能な呪縛、そして後半のアドバンテージ回収に加えて、

この前の月ブシの付録に先行収録されたパラジウムによっての再呪縛、

また、コスト確保が容易になったうえにコロニーメーカーによるG1以下スペコ、

やってることに弱いこと殆どないですね。頭おかしいですね。

実際にやってみましたが、これなんか別ゲー感否めないです。

これに対処するために何か意識するプレイングとかも考えましたけど、

考えて実行してもアドバンテージ削り切れず負ける試合しか無さそうでやる気も起きませんでした。

相手のG3以下不要カードが10k以上のガード値に変わり、

そのタイミングでダストテイルやコロニーメーカーでさらにアドを取り、

さらにLBすると1引で+のアド取っていく、みたいな。

よくよく考えてもパッと見でも1枚で完結しすぎてて、周りとのシナジーも取れすぎててやばいですね。

これはVGやる気なくすのわかりますわ…

これ地区大会多くなるだろうなぁ…



というわけで地区大会までに、

周りで組んでる人とフリーやりまくってどうにか勝ち筋見つけないときついですね。

個人的に使うデッキ何個かに絞れてはいるんですけれど、

ぶっちゃけどのデッキも優勢取れないんですよね。

ワンチャンで勝つことは可能でも結局5割以上行かないならあんまり意味はない感じですし。

だからってカオブレに5割以上取るにはカオブレ握るしかないんですけどね…

マジこれどうしろっていうんだ。




そういえば環境考察みたいな記事でしたねこれ((


つまり、今回のカオブレのせいで他のデッキはどの程度機能するのか、というところですが。

今までトップメタはってた抹消撃退は展開量やうまくトリガーを捲れば勝てそうですね。

どちらかといえば抹消のほうが使いやすいかもしれません。

撃退は呪縛される盤面次第では何もできなくなっちゃうので、ちょっと分が悪い感じですが。

逆にその辺調整上手くできるようになれば、

相手のハンドが少ないうちにレイジングで轢き殺せるかも、レベル。

結局ワンチャンしかないです。


今回追加のあった獣神、アクフォはかなりつらいと思いますね。

特にアクフォはもともとLJには相性はよくないですし、

エクストリームにしてもЯにしても、盤面ロックには明らかに弱いですし。

次元ロボは明らかに理不尽クソゲーをたたきつければまだ部はありそうですね。

他のデッキは割とお察し感。

特に名称が~の指定のあるクランはほぼ無理っぽいですね。


とりあえずカオブレ1強過ぎてやばい。以上。
Date: 2013.09.15 Category: 雑記  Comments (1) Trackbacks (0)
Motion Clock
プロフィール

ほしみん

Author:ほしみん
ほしみんです。
このブログは本当に気が向いたときに更新されるかもしれません。
メインで動いてるのはTwitterなのでよろしければフォローお願いします。


twitter


レシピ考察やカード考察なんかをしてます。
完全に自己満なので気になる方はブラウザバックで!

福岡の端っこの辺に住んでいます。
小倉CLなどの大会によく参加してます。
もし近くの大会に参加されるのであれば、一声くだされば参加するかもしれません。

中の人は19。学生です。

VG所持中デッキ
・デューク軸
・ハイブリッド騎士王マジェ
・撃退
・メタトロン軸
┏・バトシス
┗・鷹もなか
┏・醒型アルテミス軸
┗・イワナガヒミコ軸

・封竜(完ガ無)
・ダンガリー軸
・マガツ軸
・ハガクレ入ぬばたま
・古代竜(構築甘え型)

・獣神友人にパーツ譲渡
・カオブレ軸

┏・バッドダエン
┗・ジョナスパ気味スパイク

・レインディア軸
・自爆入テトラ軸

┏┓で囲ってあるのはたまに入れ替えて遊んでます
基本↑にある方メインで使ってます

他TCG色々やってます。
遊戯→ライロ BK
WS→AW赤青t緑 ラブライブ黄赤緑
Z/X→白青Wフィエリテ 黒緑プラセクト
BS→紫無魔


当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。